ボルダリングジムを開業しようと決意するまで

ボルダリングジムの作り方

 工事が始まらないので、少しずつ記録としてどうやってボルダリングジムを開業したかを書いていきたいと思います。ボルダリングジムを作りたい!お店を出したい!という人の助けに少しでもなればいいなと思います。

社会人で感じた孤独感

 当時、社会人になったばかりで、仕事関係の知り合いはできましたが、なんとなく孤独感?を感じていました。上司と同僚という形で、あくまで仕事上の関係?みたいな感じがしていました。人との付き合いがそこまで苦手ではなかったので、自分のことなのに正直驚きましたね。人との出会いを求めて、居酒屋に行ったりバーに行ったり、旅行に行ってみたりなど、心にぽっかり空いた穴を埋めようと必死に行動してました。人間関係での悩みを感じつつ、「一体どうしたら…。」と悩んでいた時に、友人に「ボルダリングジムに行こう。」と誘われたんですね。

ボルダリングとの出会い

 ジムには、年齢、職業が違う、いろんな人がいてたくさんいます。ボルダリングを通じて体も鍛えることができましたが、一番自分の中で大きかったのは、心が豊かになった感じがしたところですね。なんかパァーーっと明るくなる感じ。笑
 「ジムの仲間たち、ジムのコミュニティって最高だな!」その思いが、開業しようと得k対に至った一番の原点だと私は思っています。それが、なかったらジムを作ろうと思わなかったし、ボルダリングが好きにならなかったですね。

 そのきっかけがあったからこそ、「ボルダリングを通じて、体と心を豊かにできるようなコミュニティを創るんだ!」って思ったんです。今でも最高の仲間に恵まれたことに感謝してます。あの時、あの瞬間…たまたまボルダリングをしてなかったら、ジムを作るって思わなかったな…。

クライミングジムカフェの存在

 自分が初めて行った、クライミングジムカフェ!ここがなかったら今の自分はないし、何も始まっていなかったですね!未経験の自分にボルダリングの楽しさを教えてくれたジム。岩登りの楽しさを教えてくれた仲間。そんな素敵な出会いがあるクライミングジムです。ぜひ、行ってみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA